2008/07/30

LPレコードの事など…

初めて買ったレコードが何だったか思い出せないが…。
はっぴいえんど「風街ろまん」か、フラワー・トラベリング・バンドの
「さとり」のどちらかの気がする。

学生時代はバイト代が入ると、毎月1枚以上レコードを
買っていた。
金が無くなり、ご飯にあじ塩をふりかけて…だけの夕食になっても
LPレコードを買ってたね。

そんなこんなで卒業の時にはレコードを三百枚は持ってた。
さあ、それからが大変!Na市の下宿からHi市の実家に運び
社会人になってHi市からTへ…今度は転勤でTからHa市へ。
何度か叩き売ろうかと思ったが、青春時代のあんな事やこんな事。
そ~んな事が染み付いたレコード達である。
簡単には手放せないのであ~る。

現在、四百枚位になったレコードではあるが、この間
知人のTさんのお宅におじゃましたところ、部屋に通されて
ビックリ…部屋の天井までLPレコードが鎮座しているのであ~る。
聞くと2~3千枚はあるという。
CDやDVDも含めると、いったい何枚の音源があるの???

ん~ん、上には上の病気の人がいるなり。
                            ちゃんちゃん。

12512722
スポンサーサイト
2008/07/29

珈琲の事など…。

珈琲は大好物である。
しかし胃がそんなに丈夫じゃないので?続けて2杯は飲めない。
けど日に4~5杯は飲んでいる。
学生の時や独身の時代には、コーヒーミル(豆をすりつぶすやつ)を持ってて
部屋に客が来るとコリコリやって、ドリップで出してた事もあった。

やはり学生のとき、渡さんの唄「珈琲ブルース」に出てくる「イノダ」ってゆう
京都の喫茶店まで珈琲を飲みに行ったこともある。

最近はスタバやタリーズというような…オッサレ…な店が増えたが
いまいち落ち着けない。

昔ながらの重厚な椅子に腰掛け、珈琲にナッツ等が添えられて
出てくるといやがうえにもおいしさに期待が増す。
たいがいこうゆう店はおいしい珈琲を出してくれる。

浜松のメイ・ワンの地下、いわゆるデパ地下に前にあった「キャラバン」の
モカ・ジャバというのは、美味しかったな。
お店がなくなって残念でありました。

あと、画家のTさんが入れてくれる珈琲もおいしい。

最近はミルで豆をコリコリという余裕もなく、もっとゆったりした時間が
欲しいなあと思っています。
title_main.jpg
2008/07/26

こんなんも好きです。


この人も最近のお気に入りです。
Sちゃんお勧めのハナレグミ「家族の風景」どえす。
2008/07/26

渡さんの唄

高田渡が好きになったのは何時頃だったかな?
学生の頃に高田渡や加川良やシバを聞いていた時期が
ありました。
放浪にあこがれそんな生活ができればというような
時期が…今でもそうかも知れないが。

それから30数年、長い間ほとんど音源を聴くこともなかったけど。

05年に唄を始めてからですね。
またLPを掛けてみたりCDを聴いてみたり。
50歳も半ばになると妙に歌詞が心に沁みてきたり
します。

garandotakadawataru_thumb[1]
2008/07/25

はじめまして!

北国のまりあんさま。
やはりブログを始めてみる気になりました。
4日坊主(3日坊主よりせめて1日は長く~)
の可能性もありますが。
なんやら~硬いな…。
好きな唄や、イラストや、毎日のぼやきを書いてみるのと自分や知り合いのライブ
予定などを掲示して行きたい等と思うとります。

どうも昔から自分の中味をぶっちゃけるのが苦手で…。
気が向いた人だけ読んでみてけろ。

そうそう、このブログを立ち上げるのにはS君に全面的にバックアップして
貰いました。(それって丸投げ?…そうとも言います。)
S君に謝々!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。