--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/09

杉玉が茶色に(天神蔵にて)


天神蔵/浜松酒造の杉玉が茶色くなっていました。

IMG_1425.jpg

浜松市の中心街に近いところで明治四年に創業された
蔵元です。140年近い歴史があります。

IMG_1430.jpg

遠くヨーロッパのチェコの技術を導入して「天神蔵麦酒」も作られています。

IMG_1429.jpg

明治から親しまれている「銀露」磁器の樽ですね。

IMG_1428.jpg

今日は近くへ来たついでにランチを頂きました。
甘酒も頂きました。
昨年の11月の「自分流展」ではお替りしてしまいました。
甘さが自然でとても美味しいです。

毎年「自分流展」は、この杉玉が掲げられた明治蔵の二階ギャラリーで
催されています。
一階は酒ショップ、地酒、地ビールや軽い食事を戴ける場所となっています。
時々ライブが行われ「杉山清貴」「なぎら健壱」「いとうたかお」等などが出ています。

他に昭和蔵、平成蔵がありますがそちらは酒造りをしています。

今年も11月17日(水)~11月22日(月)の間で「自分流展」が予定されています。

毎年幹事は持ち回りで、わっしは昨年の幹事でした。

来年も11月に同じ場所を押さえています。その頃もわっしは絵を描いているでしょうか?
少し不安です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。