--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/04

沖縄へ行ってきました…其の参


あっと言う間に沖縄も最後の日になりました。
3日目の朝のホテルの中庭?です。

p00002_20100204213622.jpg

右にカメラをパンすると…海です。(そんなこた見りゃわかるって)

p00003_20100204213635.jpg

これがホテルの正面です。
色とりどりのバスがスタンバッテいます。

p00004.jpg

朝一番に行ったのは「黒糖工場」でした。
昔のままのサトウキビを圧搾機に掛けてろ過して、煮詰めて型に流し込む工程を
見せて貰いました。

そこから首里城公園へ移動です。
世界遺産の「園比屋武御嶽石門」です。

p0000099.jpg

これが有名な?「守礼門」です。

p00005_20100204213720.jpg

「歓会門」です。門の上に椅子が載っているような…

p00006_20100204213741.jpg

次は「漏刻門」おんや一個、「瑞泉門」というのを飛ばしたような…

p00008_20100204213818.jpg

「奉神門」です。

p00009_20100204213833.jpg

首里城「正殿」です。
一部工事のネットが掛かっていて残念ですが極彩色の飾りが見事です。

P1020716.jpg

正殿内で写真をパチリ!眼が眩みそうな朱色に金の装飾です。

p00011_20100204213903.jpg

沖縄であちこちに見られるガジュマルの木です。

P1020742.jpg

これで午前中の予定はおしまいです。
お城はどこのお城も好きですが、この首里城は本土のお城とは
ずいぶん趣が違い日本のお城とは思えません。
またゆっくり見に来たいと思います。

ここから国際通り(沖縄一の繁華街)へ行く組と南部観光(OPでひめゆりの塔他を観光)組に分かれた。
もちろん国際通りを選ぶ。

首里城から国際通りへ向かう間、バスの車中でバスガイドさんから
(元モームスの矢口真理似のかわゆいガイドさんでありました)
米軍の嘉手納基地の横を通過するときに沖縄で米軍の基地が占める面積や
軍人の数について話があった。
ガイドさんのこうゆう話は本土では聞いたことがない。
沖縄の置かれている立場に想いを馳せてみる。

話の終わりにガイドさんが「タンポポ」という唄を歌った。
基地のフェンスの内側で咲いたタンポポの唄であった。
バスガイドさんらしくない(失礼!)素直な歌い方であった。

なにか気持ちが洗われたような気がした。
あまり唄ってくれなかったがもっと聞きたかった。
(あとで調べたら、この「タンポポ」という歌はバスガイドさん達の間で40年以上も
 歌い継がれているそうな)

更に更に午後に続く~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。