--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/30

「櫟」さんから「ねむの木美術館」へ


西大谷ダム湖畔の「櫟」さんへ「中村心之輔」さんの個展を見に行った。

天気も良く絶好のドライブ日和であった。

「櫟」さんに着いた。
ログハウスの前の行燈には個展の案内が掲げられています。

119.jpg

残念ながら「なかさS」さん達には会えませんでしたが、二階に展示されている
心之輔さんの絵や写真を拝見しました。
陸に揚げられた船の絵と水路?溝?を描いた絵が気に入りました。
(追記:今日30日が心之輔さんの個展の千秋楽です)

118.jpg

「櫟」さんを出て、急に「ねむの木美術館」へ行くことになりました。
浜岡にあったころには何度か行きましたが、掛川に移ってからは初めてです。

p0002_20100430205035.jpg

ずっと眺めていたい絵が何枚もあります。
感性が豊かで相当集中力がないと描けないものもあります。

くたびれて喫茶「まりこ」で一服です。
ちょっとカメラの水平が取れてませんね。(傾いています)

130.jpg

「ねむの木こども美術館(どんぐり)」の入り口でパチリ!

手に持っている絵は頂いたものです。

写真では絵が小さくて判りませんが中央上には三日月が描かれ
左下にはフクロウが二匹…まりこさんとこの絵の作者、つとむ君だそうです。
絵のタイトルは「踊る月」です。

129.jpg

背景に「美術館 どんぐり」を入れました。
この建物の2階の奥のギャラリーは床も壁も天井も真っ白です。
壁に掛けられた絵を眺めていると体が宙に浮いている感覚になります。
不思議な空間でした。

128.jpg

一日色々な絵を見ることが出来ました。
自分にも描けたら良いな~と思いながら帰路に着きました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。