--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/27

島田へ遠足~RPBライブ(その壱)


今日は雨模様の中…島田市へ遠足?に行った。
(各自おやつは300円以内に収めて)

島田は静岡へ行く途中何度も通過していたが市街を観光?するのは
初めてであった。

とにかく雨が降り出す前に『蓬莱橋』へ直行する。

これは97年に「世界一の木造歩道橋」として全長897.4m、通行幅2.4mの
蓬莱橋がギネスに認定された認定証である。
橋の手前に立っています。

002_20100627202345.jpg


橋を渡る自称?美女二人…(ゴホン!)

003.jpg

哀愁漂う男の背中二つ…誰だ笑った奴は?
(姐さん写真ありがとさんにござんす)

P1010849.jpg

橋を渡ると紫陽花が群生していて、花の手前にカタツムリが。

022_20100627094018.jpg

向こう岸から来た方を望む…手前に変なシルエットが。

018_20100627210512.jpg

往復2Km近く歩くと腹が減って橋のそばにあった蕎麦屋さんへ
蓬莱茶屋『吉祥』という店に入りました。

sobaya.jpg

韃靼そばとねぎトロ丼のセットです。
そばも丼も旨かりし~デザートに抹茶アイスもついて、いうことなし!

025_20100627094056.jpg

このあと、近くの「島田市博物館」や「分館」、「島田宿大井川川越遺跡」を社会見学?。

336IMG.jpg

川越川会所の庄屋さんと3ショット!
(姐さん写真ありがとさんにござんす)

P1010900.jpg


江戸時代、大井川を渡るのに川札を買って人足に肩車されたり、
連台と呼ばれる梯子のようなものに乗って向こう岸へ渡っていたようである。
(このお代は水量によって変わり、腰のうえまで水につかる
深さになると六十八文…約2040円掛かったようである)

3336IMG.jpg

博物館の別館では「海野光弘」の版画展をやっていました。
淡い色使いで沖縄や下北の風景や民家を描いた版画です。

2200.jpg

以上で前半を終わります。其の弐へ続く…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。