--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/30

豊橋・豊川徘徊其の参


本当に寒いね春が待ち遠しいね。

朝、三ヶ日から本坂峠を越えて嵩山町(すせ)に入ると
路肩に雪が残っていた。
浜松の細江町より寒そうだ…

今日、豊橋市の「マイン・ブロス」さんに「まんが」を
十数点搬入した。

マスターのお言葉に甘えてマスターに絵の展示はお願いしました。

たぶん2月3日から28日まで展示させて頂けると思います。
お近くの方はぜひご覧ください。

「珈琲工房 マイン・ブロス」
住所:豊橋市宮下町26番地
電話:0532-61-3816
定休日:毎週火曜日・水曜日
営業時間:am9:30~pm6:00

090.jpg

この間は、ハワイの「マウイ・モカ」を頂いたので
今日はボリビア?の…んん~マスター何だっけ?
(カタカナ名は覚えられん~何処かの地名だったが)


珈琲の横にあるのは、マスター手作りのスイートポテトです。
そんなに甘くなくて少しだけ塩味が隠し味で付いています。
(スイ―ツはサービスのようです、頼まなくても付いてきます)

それとコ―ヒーカップの右側にちょこんと見えるのが
焙煎した珈琲豆です。
これをコリコリ噛むとお口の中が南米になります。(?)

087.jpg

お店に「まんが」を預けてから、豊川稲荷へ行った。

095.jpg

久しぶりの豊川稲荷だったが、とにかく寒くて…粉雪が舞っているし。

098.jpg

腹も空いたので1本七拾萬円(嘘)の団子を頂いた。(既に2個ない!)
2個ない奴を売ってる訳ではありませんから、念のため。

100_20110130165617.jpg

創建されたのは嘉吉元年(西暦1441年)とあるので、570年前ですね。

103_20110130165928.jpg

おキツネ様が一杯いる「霊狐塚」です。

110_20110130171135.jpg

少し遅くなった昼は「大きつねうどん」+「稲荷ずし」を頂きました。
写真の色が悪いですが大きなアゲでしょ。
それと稲荷寿司も「白」「わさび」「山菜」の三色稲荷でありました。
美味かったですぞおお。
うどんはもちもちで伊勢うどんを思い出しました。
味も関西風?稲荷も言うことなし。
隣の席では名古屋から来られたおじさん連中が酒盛りをしておりました。

117.jpg

で、せっかく豊川稲荷まで来たのでここの場所を確認してきました。
噂の、フォーク酒場「街」です。
色々の方からお話は聞きましたが未だ行ったことなし。

120.jpg

残念ながら日曜日は営業していないのでシャッターだけ眺めて帰りました。
そのうち営業中に、覗きに行きますね。

119_20110130171418.jpg

で、豊川稲荷の境内で衝動買いをしてしましました。
これを収集する趣味は無いのですが「根付け」です。
今でいうキーホルダーってとこでしょうか?

幾つも売っていた中で、この達磨さんが呼んでいるんです。
「おいっ!連れてってくれぃ」とね。
黄楊(つげ)で出来ているそうです。

そうそうギターでも時々あるんです。
「連れてってくれ」と呼び掛けてくる奴がいるんです。
困った奴です。(誰がじゃ!)

128_20110130174027.jpg

ちょっと彫りが雑かなと思う所もありますが
値段相応です。
でも達磨の顔が良いです。
(達磨と言うよりか南米のインカの末裔の…という感があります)

ま、とにかく寒い一日ではありました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。