--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/02/01

東京~


ふと、FBで見つけたフライヤーを見て東京へ行きました。

何年ぶりだっけ?東京。

二年ほど前にも行ったかね。

もうお上りさんじゃね。

住んでた頃は(30年前)思わなかったけど…

東京の人はみんな歩くの早いわ。(*_*;



で、目的はこれ「江東フォークフェスティバル」

昔のフォークファンが見ると涙ちょちょ切れる出演メンバーたい!。

PO9.jpg




なにせ要節約なもんで浜松からは「高速バス」で行く~

4時間掛かるね(新幹線のこだま号の倍だね)

昼飯は渋谷のマークシティの4階の中華料理「西楼厨(セイロウズ)」へ

s_000q.jpg

ここで「海鮮そば」頂き!ここの旨いよ~

そこから寄り道もせず~東京メトロの半蔵門線に乗り「住吉」へ(30分も掛からず)

会場の「ティアラ江東」に着けば、もう小ホールで「ロビーライブスペシャル」が始まったところ。

トップは「東京コモンセンス」おしゃれな音楽を演奏しています。

Web上でオリジナルアルバムを購入できるようです。

なにか良かったですね。

DSC_0010_20150201174009e94.jpg

出場は10組で、昨年募集をしたらしいです。

皆さんアマチュアですが1曲入魂?オリジナル曲を演奏します。

それと2組がゲストという形で演奏されました。

プロの方ということでしょうか?

その一人が「岡大介」さん。

カンカラ三線を弾かれ高田渡も歌ってた「あきらめ節」など

3曲の演奏でした。

DSC_0011_201502011740165c3.jpg

大ホールの方は写真撮影が禁止でしたので画像はありません。

ただ強烈に印象に残ったのは「友川カズキ」と「遠藤賢司」でした。

「友川カズキ」はあの名曲「生きてるって言ってみろ」を演奏しましたよ。

1曲演奏するたびにギターの弦がブチブチ切れています。

唸っているような、喚いているような…昔聞いた、三上寛の歌を思い出します。

「遠藤賢司」は演奏というより、その終わり方です。(持ち歌3曲/一人)

一番最後の大トリでの演奏でした。

出てくるなり「アンコールお願い」って言う。

「1曲毎にギターを替えます、今日はギターを4本持って来ました」

最後の3曲目の演奏をしながら、ステージから客席に降りてきて…

やはり演奏しながら通路をどんどん出口の方へ

お客さんはアンコールを期待して拍手をして、待ちます。

待ちます~っと、緞帳が下がって場内アナウンスです。

「コンサートは終了しました」って、みんな「???」です。

「遠藤賢司」らしい終わり方なんでしょうか?

ま、楽しく懐かしいコンサートでした。

「なぎら健壱」曰く「次は来年の1月30日に第五回を開催します」

とのことでした。

また行こ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。